鬼はそとー!福はうちー!

2月1日(金)、3日の節分を前に、悪い鬼をやっつけて福を呼ぼうと、外旭川病院ホスピス病棟で「豆まき」が行われました。

2病棟と5病棟それぞれのホスピス病棟で赤鬼と青鬼が登場しました。

「ウォー!鬼来たどー!鬼だー鬼だー!!」  

「オー!もっと強く豆ぶつけでもいいどー」

と医師と職員による年季が入った迫力ある演技で、患者さんとご家族様一緒に、節分行事を過ごすことができました。

鬼を退治したあと、福娘さんが鬼と福の折り紙と「みなさんに福が訪れますように」の言葉を添えて 患者さん一人ひとりに渡しました。

ホスピスボランティアさんが一つ一つ手作りで作った折り紙

お面を外し、鬼や福娘の正体が誰だかわかると、

「わ、先生だ」 「ありがとう」 と、

患者さんはとても安心した表情でお話をされていました。

2病棟豆まきチーム
5病棟豆まきチーム

トピックス一覧に戻る

(2013.02.01更新)