第19回地域講演会「知っておきたいお薬のはなし」が行われました

外旭川病院では、地域住民の皆様に医療や介護のことなど、より関心を持っていただくとともに、新しい情報や正しい知識を持っていただこうと地域講演会を年2回行っています。

6月28日(木)午後2時から行われた地域講演会では、当院薬剤科薬剤師の鷹島京子さんから「知っておきたいお薬のはなし」をテーマに、1時間ほど講演が行われました。

外用薬などの種類や、効き方の違いにより食前や就寝前など服用時間が異なってくるため、医師による処方や市販薬に記載されている内容に必ず従って服用してくださいとお話がありました。

講演会に参加した地域の方から「今までいい加減な飲み方をしていた。飲み時間が違う理由が分かって勉強になった」「異なる種類の薬を一緒の飲み時間に飲んでいて不安だったが解消されてよかった」など多数のご意見・ご感想をいただくことができました。

講演会終了後には活発な質疑応答が行われました

今後とも、住民の皆様へ情報を発信してまいります。お住まいの地域に関わらずお気軽にお越しください。

地域講演会に戻る

トピックス一覧に戻る

(2012.12.07更新)