「肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチン」講演会開催

12月19日(土)に当クリニック内科担当の穂積医師より「肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンについて」という演題で地域講演会を開催いたしました。

現在、高齢者向け肺炎球菌ワクチンの接種を目的としたテレビCMが2種類放映されています。(西田敏行さん出演のものと、加山雄三さん出演のもの)これらのワクチンは同じものではなく、製造会社や効果を及ぼす肺炎球菌の種類・期間や免疫を作る過程の違いなどがあります。講演会では2種類の肺炎球菌ワクチンのそれぞれのメリットを説明し、明らかに発症を予防する効果があることをお話しました。

またインフルエンザウイルスは、ドアノブや手すりなどに8~12時間も生存します。インフルエンザの予防は十分な手洗いが必要であり、特に高齢者は重症化や合併症を引き起こすため注意が必要であることをお話しました。

インフルエンザ予防接種と肺炎球菌予防接種は当クリニックでも予約なしで実施できます。適切な時期に適切な予防を行って健康寿命を延ばしていきましょう。

インフルエンザ予防接種について

肺炎球菌ワクチン接種について

 

 

(2015/12/22更新)
初めてご来院の方へ
休診のお知らせ
在宅訪問診療
専門外来
相談窓口
お問い合わせ
ページの先頭へもどる