介護付有料老人ホーム グリーン
MAIN MENU


イベント

■節分行事

2月2日午後から節分行事を行いました

節分とは、春夏秋冬全ての季節の変わり目のことを指します。

その中でも旧暦の1年の始まりとされることから春の節分が重要視され、立春の前日が一般的な節分とされるようになりました。

そんな一年の節目の日には、豆まきや柊鰯(ひいらぎいわし)で邪気を追い払ったり、恵方巻を食べて福を呼び込むなどして過ごします。

 

さて、世間では邪気ならぬ新型コロナウイルスが猛威を振るっています。秋田でも連日数百人の感染発表が続いております。せっかくの季節の節目の行事ですので、入居者の皆さまにお集まりいただき大々的に執り行いたかったのですが、密を避けるために2階と3階でそれぞれ少人数かつ短時間での開催となりました。

早速、鬼の登場です。豆に見立てたカラーボールを鬼にぶつけ退治をします。

集中砲火を喰らい、これにはさすがの鬼も降参の姿勢です。

続いて3階でも豆まきが始まります。

「鬼は外、福は内」と威勢の良い掛け声でこちらも鬼退治に成功しました。

 

邪気を払うとともに、この1年の皆さまの無病息災をお祈りいたしました。

まだまだ、新型コロナウイルスの終息は遠く、入居者の皆さまには色々とご不便をお掛けしておりますが、今後も感染対策に留意し安心して日々の生活を楽しんでいただけるように努めてまいりたいと思います。

2月16日にはバレンタイン喫茶を予定しています。お楽しみに!

 

(2022.2.3更新)

イベント一覧へ戻る

▲このページのトップへ