グループホーム サラ・エン
MAIN MENU


書類ダウンロード

入居申込書など各種書類のダウンロードはこちら

アートプロジェクト

施設内に展示している絵画作品を紹介しております。アートプロジェクト

行事・レクリエーション

■土崎みなと歴史伝承館

みなさん、こんにちは

緑の生い茂る新緑のシーズンを迎えました🌳

心地よい季節となり

「どごがさいぎでなぁ~」(どこかへ行きたいなぁ)

そんな声が多く聞かれるようになり、

皆さんのお出かけリクエストにお応えして

サラではこちらへ行ってきました。

土崎みなと歴史伝承館です。

エントランスを通り、展示ホールへ入るやいなや

見上げるほどの雄大な土崎みなと祭りの曳山が展示されており、

皆さん一同に「うわぁーすごい!!」「おっきなぁ(大きいなぁ)」「きれいだなぁ」

思い思いの声が飛び交います。

壁面にある大きなスクリーンでは、迫力ある曳山行事の本番映像が放映されており、お囃子に合わせて、自然に手が動きます。

隣の空襲展示ホールには土崎空襲の爪痕、被爆した倉庫の一部などが展示されており

「飛行機に乗ってきて、
爆弾を投下した兵隊さんは終戦を知らなかったの」

「あと1日早く戦争が終わっていたら、
土崎は空襲に合わなかったのよ」

と、当時のことを思い出しながら見学された方もいらっしゃいました。

「お祭」そして「空襲」

相対するようでありながらも、ふるさと秋田の貴重な文化と歴史に触れ

ユネスコ無形文化遺産に登録された土崎神明社祭の曳山は間近で見ると、華やかであり力強く

守り継いできた方々の思いが伝わってくるようでした。

日本最後の空襲と呼ばれる土崎空襲は、

お盆の最中の夜間から未明にかけ、爆弾を投下されたそうです。

この事実は、今の暮らしが当たり前ではないと考えさせられ

そしてこの悲惨な空襲を乗り越えた先が、今の平和な暮らしであること。

何気ない日常のすべてに感謝の念が浮かぶひとときでした。

帰宅後の昼食はこちら🍚


いただきます~


幸せ~


美味しいわぁ

皆さん喜んで下さり、ご覧の表情です☺

誰1人残すことなくペロリ。私も食べたかった!!

さてさて、来月はどこで何をして楽しみましょう!?

今年度初のドライブは、少し肌寒くあいにくの曇り空でしたが

コロナ禍明け、皆さんで外出できることに安堵。

これもまた改めて、

当たり前のようで、そうではない日常もあったことを振り返る機会となりました。

(2024.6.25更新)

行事・レクリエーション一覧に戻る

▲このページのトップへ