グループホーム サラ・エン
MAIN MENU


書類ダウンロード

入居申込書など各種書類のダウンロードはこちら

アートプロジェクト

施設内に展示している絵画作品を紹介しております。アートプロジェクト

行事・レクリエーション

■節分 part.1

みなさん、こんにちは。

2月も中旬となりましたが、秋田市にはほとんど雪がない状態が続いております。

入居者様が「今年はほんっとに雪ねえな。秋田じゃねえみでえだな。」と話され、「んだんだ。こんなにねえの初めてだよな」と、皆さんくちをそろえ、雪がないことに対し大盛り上がりでした。

でも、「なんか秋田じゃねえみてえで、寂しねな。」と寂しさを感じておられる入居者様もおり、やっぱり秋田の方は何歳になっても“雪っこ”なんだなと改めて感じ、ほっこりとした瞬間でした。

さて、今回は『節分』の行事をご紹介いたします。

当施設では、毎年スタッフが鬼となり、皆さんに豆(豆を模した玉)を投げてもらっています。


毎年大盛り上がり!
「鬼は~外~、福は~内~」


皆さん一生懸命、豆を投げています。


「参りました~」


倒れた鬼にも気づかいをして下さる優しい入居者様たちです。

続いて、ユニット対抗“新聞紙たぐり寄せ競争”を行いました。

椅子に座り、足で新聞紙を早くたぐり寄せた方の勝ちです。


皆さん器用に足を動かされます!


「勝った~!」

「がんばれ~!」と声援も飛びかっており、大盛り上がり!

座ったまま出来るゲームなので、皆さん参加され、楽しまれていました。

節分行事は、皆さんが楽しみにしている行事の一つで、会場の盛り上がりは数ある行事で1,2を争います。中には「豆が当たると痛いでしょ?」と遠慮気味に優しく投げておられる方や、倒れた鬼に「大丈夫だが?ごめんな。痛がったべ?」と気にかけて下さる方もおり、毎年ほっこりとした気分にスタッフをさせて下さいます。

入居者様の優しさや温かさに直に触れられる節分行事。来年も一緒に楽しみたいと思います。

次回は『節分』行事の食事、おやつについてご紹介しますので、お楽しみに!

(2024.2.14更新)

行事・レクリエーション一覧に戻る

▲このページのトップへ