グループホーム サラ・エン
MAIN MENU


書類ダウンロード

入居申込書など各種書類のダウンロードはこちら

アートプロジェクト

施設内に展示している絵画作品を紹介しております。アートプロジェクト

行事・レクリエーション

■サキホコレ

みなさん、こんにちは。介護スタッフの佐藤です。

11月も中旬になり、施設の敷地内の木も紅葉していた葉が大分落ちてきました。

入居者様たちと外を眺めていると、「きれいだったのにもったいないね」

と残念そうに話され、季節の変化に哀愁を感じております。

さて、今回は秋田の最新品種米『サキホコレ』を入手し、入居者様に提供させていただきましたのでご紹介します。

食事を準備するにあたり、入居者様にサキホコレをどのように食べてみたいか相談したところ、「おにぎり」との声が多数でした。「中身は鮭、筋子、おしんこにいぶりがっこ、デザートは柿がいい」

と会話も大盛り上がり!

皆さん、とても楽しみにされている様子でしたので、サラ・エンでは皆さんのリクエストにお応えし、おにぎりを提供することにしました。

さらに、サキホコレだけではなく、普段皆さんに召し上がっていただいている「あきたこまち」の新米とどう味が違うのか、食べ比べを行うことにしました。これにより秋田の秋を満喫出来る献立になりました。

これには皆さんも大はしゃぎで「味がわかるかわかんねな~」「わがらながったらどうしよ~」

と互いに笑い合っていました。その表情を見ていた私たちスタッフもとてもワクワクし、食べていただく日が待ち遠しかったです。

献立は下記の通りです。
・おにぎり(サキホコレ・秋田こまち)
・筋子
・みそ漬け
・いぶりがっこ
・いものこ汁
・柿

おにぎりはスタッフが朝から3人がかりでせっせと握ってくれました!

食事の前にはサキホコレに関するクイズ大会も行い、大盛り上がり!

9年の歳月をかけて作られたサキホコレに驚く入居者様。「きっと美味しいんだろうな。」と心の声がこぼれていました。

さあ、お待ちかね、食事の時間です!!

皆さん夢中です!

「おいしい」ととても喜んで食べていましたよ!

サキホコレは「もちもちしている」「口当たりがいい」「味がいい」とおっしゃられていました。「でもやっぱりあきたこまちが一番!」と和やかな雰囲気でお話しされている方もおりました。

今回、食べ比べをしていただいたことで、皆さんにサキホコレの存在と味をお伝えすることができたほか、普段召し上がっていただいている「あきたこまち」の良さを再認識していただけたのではないでしょうか。

これからも食事を通じて、食の楽しさや食材の良さを入居者様に感じていただけるように努力していきたいと思います。

行事・レクリエーション一覧に戻る

▲このページのトップへ

グループホーム サラ・エン
グループホーム・サラ
〒010-1608 秋田市新屋北浜町21番47号
TEL 018-823-6711 FAX 018-823-6711

グループホーム・エン
〒010-1608 秋田市新屋北浜町21番48号
TEL 018-823-6713 FAX 018-823-6711