グループホーム サラ・エン
MAIN MENU


書類ダウンロード

入居申込書など各種書類のダウンロードはこちら

アートプロジェクト

施設内に展示している絵画作品を紹介しております。アートプロジェクト

行事・レクリエーション

■6月行事の紹介

 皆様こんにちは。統括リーダーの杉山です。

 さて今回は、サラ・エンの6月の行事および、日常の様子をご紹介させていただきます。

【ドライブ】

 秋田ではコロナウィルスの影響が最小限に留まってきたため、久しぶりにドライブを企画しました。

 天候に恵まれ、海岸線を北へ走ります。今回の目的地は「道の駅 天王グリーンランド」です♪

 車内では歌謡曲や童謡を歌ったり、昔話に花を咲かせるなど大盛り上がり。

 ある入居者様は道路沿いにたくさん建てられている風車を指さし「最初何台あるか数えてたけど、いっぱいありすぎて数えるの大変。もう~」と苦笑い。

 また違う入居者様は、「男鹿は父親の実家があり、遊びにいくと海によく潜っていたな~。」と幼少期を懐かしまれていました。

 グリーンランドでは感染症対策を徹底し、トイレ休憩後ソフトクリームを食べ帰所しました。

 久しぶりの外出を満喫していただけたのではないでしょうか。

 【普段のサラ・エン】

 ある日のグループホーム サラ・エンを紹介します。

 午前、館内の掃除を入居者、職員とで行い、休憩後職員が「今日の新聞」を読み聞かせを行います。この時間、我々は非常に大切にしております。

 新聞は高齢者に一番なじみのある情報収集手段だと思います。時事ネタが多く、「どこどこで、こんなことがありましたよ。」という情報が入居者様にもスッーと入ってくる媒介というのを感じます。最近だと、読み聞かせのおかげか、「コロナウィルス」という単語や社会情勢を入居者様が知る機会にもなっており、入居者様自身が「コロナのせいで世の中滅茶苦茶になって嫌だな。」といった発言される方もいらっしゃいます。

 また、「こんな面白いことがあったよ!!」という記事があれば、入居者様も喜んでくださったり、入居者様同士の会話が増えたりと、活性化に繋がっていると思います。

 昼食をはさみ、午後。2ユニット合計18名の入居者様が一緒にお茶の時間。ウッドデッキでの、静かで優雅な午後のひと時。鳥のさえずり、青い空、綺麗なお花、自然豊かな風景、美味しいお茶…どれをとっても本当に贅沢な時間です。自然と笑みがこぼれます。

 午後の贅沢な時間の後は、ゆっくりとした時間を過ごし、夕食を召し上がり夜はぐっすり就寝。私も老後こんなリズムで生活したいです!!

 「サラ・エン」ならではの時間を過ごしていただいております。

 グループホーム サラ・エンならではの生活リズム、雰囲気で今後も入居者様、職員が一緒に穏やかな、ゆとりのある時間を創っていきたいと思います。

 今後もサラ・エンの状況は随時発信させていただきます。また、「まめだよりweb版」では写真を中心にサラ・エンの様子をお伝えしております。どうぞ、そちらも併せてご覧ください。

統括リーダー 杉山 洋樹

行事・レクリエーション一覧に戻る

▲このページのトップへ

グループホーム サラ・エン
グループホーム・サラ
〒010-1608 秋田市新屋北浜町21番47号
TEL 018-823-6711 FAX 018-823-6711

グループホーム・エン
〒010-1608 秋田市新屋北浜町21番48号
TEL 018-823-6713 FAX 018-823-6711