お知らせ

第10回WITH YOU GROUP 成果発表会 開催

 3月27日(日)、「第10回WITH YOU GROUP成果発表会」が秋田キャッスルホテルで開催されました。当発表会は、各部署、事業所などがチームとなって取り組んだ一年間の成果を発表する会で、他部署の取り組みをグループ全体で共有し、新たな気づきや業務の活性化に役立ててほしいという目的で開催されています。第10回を迎えた今年は最多を記録した昨年度の演題数より2題多く、16題の発表がありました。

 今回の審査も昨年度同様、テーマの設定、発表内容、分かりやすさ、発表態度など4項目5段階で審査され、グループホームサラ・エンの島田さんが発表した「ごみ減量化に向けて - 環境改善のための一年間の取り組み -」が最優秀賞に選ばれました。毎日廃棄されるごみに着目し、ごみ減量化のための実践内容を分かりやすく紹介しました。ごみ重量を最も占める生ごみに焦点を当て、調理の段階でできる食べ残しを減らすための工夫や、使用済みのリハビリパンツの廃棄方法の見直し、リサイクル分別の強化をするなど行い、コスト削減につながっただけでなく、職員のコスト意識、環境への意識向上など大きく改善された成果が発表されました。

 

最優秀賞 ごみ減量化に向けて
- 環境改善のための一年間の取り組み -
グループホーム サラ・エン
島田 研介
優秀賞 ICFを用いたアセスメントに関する一考察
~ A氏のニーズを明らかにする取り組みを通して ~
外旭川病院 3病棟
赤羽 博英
優秀賞 慢性期における重症患者の意識・認知・コミュニケーション評価尺度の作成 外旭川病院 リハビリ科
佐藤 可奈
最優秀賞
会場の様子

 

会場の様子
【最優秀賞】ごみ減量化に向けて- 環境改善のための一年間の取り組み - (グループホーム サラ・エン/島田研介さん)

 

優秀賞
【優秀賞】 ICFを用いたアセスメントに関する一考察~ A氏のニーズを明らかにする取り組みを通して ~ (外旭川病院 3病棟/赤羽博英)

 

優秀賞
【優秀賞】慢性期における重症患者の意識・認知・コミュニケーション評価尺度の作成 (外旭川病院 リハビリ科/佐藤可奈)

 

(2016.03.28更新)