お知らせ

当法人理事長 市民公開講座「高齢先進県・秋田からの挑戦」発表

 10月11日(金)、日本医業経営コンサルタント学会秋田大会の市民公開講座が開かれ、当法人穂積理事長が発表しました。講座では、高齢者が食料・生活用品などの買い物や灯油宅配サービス、24時間・365日いつでも電話相談ができるタブレット端末を用いた「きずなシステム」の構想について講演しました。現在、対象の地区を秋田市内6地区、40歳~79歳の方限定でモニターを募集しており、実用に向けて始動していると発表しました。

きずなシステムについて説明

 

 市民公開講座の様子が、秋田魁新報で紹介されました。

2013年10月12日(土)付秋田魁新報
2013年10月12日(土)付秋田魁新報

 

(2013.10.15更新)